「プラモでるでる日記」・・・であります。

プラモとか、何かを作ったり、つぶやいたり、まったりおやじ日記。

2018年 明けましておめでとうございます。

2018年 明けましておめでとうございます。
年々、年月が早く過ぎるのを感じる、今日この頃です。
2018年、新年挨拶
 ↑ この様な作りかけは数あるのですが、完成まで行き着くのは、
相変わらず年1~3個程度と、寂しい状態です。
数有りゃ良いってもんでもないのですが、もう少し何とかしたいですね。
今年は何個、どんな物を作れる事やら・・・?

今年もどうぞよろしくお願いします。

         でるでる

2017年・今年は、たったの一個ぢゃ!!

何と言う事でしょう、目標3個と言っておきながら、今年完成したのは
1/72のセスナA-37B、たったの1個だけでした。
059
現在進行中のF-100Dは色々と難航中で、少し進んではまた戻るを、
何度となく繰り返していて、思ったようには進みません。
今年後半は、忙しい仕事がずっと続いていたので、その間も進みま
せんでした。
それでも全く止めないようにと、その後は少しずつでも手を動かしては
いるのです。
今日も埃の付いた部分をペーパー掛けして、シルバーを吹いています。
前ほどではないですが、それでもやっぱり埃が付いてしまいます。
しかし、このままではシルバーしか吹いていない事になるので、もう
程々の所で、次に進もうと思っています。
進みはとても遅いのですが、諦めずにF-100D を完成させて、次に
進めたいです。

今年もお付き合いくださり、ありがとうございました。
皆さま、良いお年をお迎えください。

         でるでる

Ju52とか・・・

現在制作中のF-100D スーパーセイバーですが、少し進んではまた
修正点が見つかり、思うように進んではいません。
いや、ある意味進んでいるとも言えるのですが、マスキング作業や
シルバー塗装のやり直し画像の途中経過を撮影した画像が余りにも
代わり映えが無く、記事にする気もおきません。
F-100D の記事は、もう少し見た目に変化が現れるような状態まで
進んでから、記事をアップしようと思っています。
それまでの間の、生存確認の意味も含めての記事をアップと言う
事で・・・。(;^_^A

以前シークレットアイテムとして、イタレリのJu52に取り掛かったのですが、
友人の家野良さんがシルバー祭りでF-100Dを制作している時に、同じ
キットを始めたので少々焦ってしまいました。 ↓
001-Ju-52_Pak-01s
先日うちのクラブのブログに、家野良さんがJu52 の制作途中の記事を
アップしたのですが、昨日家野良さんが家に遊びに来た時に私のJu52も
見せたので、もはやシークレットの意味も無くなり、こちらも製作途中ですが
アップしてみる事にしました。
客室の座席はブラックの指定になっていますが、ネットで見つけた現用で
飛行している機体の写真では、グレーやブラウンになっています。
私は自分の好みで、チョッと派手目の「赤」に塗ってみました。 ↓
002
003
操縦席の計器盤は、何のモールドも無く、デカールも入っていません。
手持ちのデカールの中から、1/72 B-17 の計器盤のデカールを利用
して、貼り付けています。 ↓
004
床はライトグレー、機体内側のサイドや天井はシルバーで塗装しています。
サイドウインドウの透明パーツ表面がヘロヘロしていたのでやる気を無くし、
一旦手が止まりましたが、磨き直して再開したものの、片側を磨いた所で
再び手が止まってしまいました。 ↓
005
家野良さんの方が先行して進んでいるので、キットの合せ目とか、機体
表面の波板にデカールを貼る時などの問題点を先に見つけてくれます。
後から追いかける方の、利点ですね。(^o^)v

さてJu52はこんな状態で止まったままになっているのですが、続きを
どうするかは、 F-100D が終ってから、検討する事にします。

他にも作りかけ・・・。
フジミ 1/72 メッサーシュミット Bf110C です。
35年以上前から、この状態のような・・・。(;^_^A ↓
006
イタレリ 1/72 メッサーシュミット Bf110G-4 です。
 3年前に家野良さんの家に遊びに行って、2時間半で素組みした状態。 ↓
007
どちらも同じような所で何故か止まっています、何故?

F-100D が行ったり来たりで中々先に進まないので、時々他の物を
始めたくなるのですが、F-100D を今止めたら次に再開するのはいつに
なるのか分からないので、ここは我慢して続けます。

モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-007[金属表現の続き]

胴体後部の、エンジンの熱で焼けた金属部分を、塗装しています。
ベースになる下地の色を調色して塗装をしたら、普通に金色を塗った
みたいになりましたが、これで良い事にします。
部分的に濃い色は、クリアーパープル・ブラウン・レッド・黒・茶・シルバー
等で調色して、ピースコン・SP-B(0.18ミリ)を使い、フリーハンドや一部
マスキングで、色を吹き付けました。 ↓
062
赤みが強く出過ぎたので、もう一度調色するか考えましたが、試しに
その上からベースカラーを軽く吹き付けてみたら、これが結構良い
感じの色具合に落ち着きました。
更にその上から、コバルトブルー+シルバーで調色した色を部分的に
吹き付けて、青く焼けた感じにしたり、トーンが均一になりすぎないように
変化を付けています。 ↓
063
064
他にも表現のし方は色々あると思いますが、今回はこんな感じで
良いかなと?
胴体は大体終わったので、マスキングして翼の塗装に入ります。 ↓
065
下地にクリアーを吹いてから、ギルディングシルバーを吹きましたが、
やはりカッター筋だけでは、塗料の厚みで筋が埋まってしまい、殆んど
見えなくなりノッペリしてしまうので、もう一度カッター筋を入れなければ
なりません。 ↓
066
067
カッター筋だけの方が、繊細で綺麗な筋が入りますが、塗料で埋まり
やすいので、何度も入れ直す事を考えると、凸モールドキットの場合は、
最初から筋彫りを入れておいた方が、楽なのかもしれません。
(でも、やっぱり筋彫りは苦手で、嫌いなんだよな~・・・)

つづく

筆立ての製作と買い物 ♪

う~む、月イチブログになってしまいました。(スンマソン)
前回の記事で急ぎ仕事が入ったと書きましたが、終わってみれば
3日も徹夜に近い事をした挙句風邪までひいてしまい、暫くボロボロ
でしたがな。
机の上の筆立てが気に入らず、あれこれ考え、筆立てを作る事に
しました。
作ると言っても大した事をやる訳ではなく、100均で買って来た
リモコン立てに、プラバンで作った仕切りを付けた箱を、入れる
だけの事です。
タミヤのプラ板1,5ミリを使って箱組みした物を、金属ヤスリで
合せ目を成形して角を丸めています。  ↓
001
エプロンの上が、プラを削った粉だらけになっています。 ↓
002
600~800番の耐水ペーパーで仕上げて、出来上がった箱3種類です。 ↓
003
100均で買ってきたリモコン入れです。 ↓
004
リモコン入れと、作った箱3種類です。 ↓
005
リモコン入れに箱を入れたところです。 ↓
006
その箱に、筆とパーツつかみを入れてみたところです。 ↓
007
机の上に収まりました。 ↓
008
さてスーパーセイバーを・・・と行きたい所ですが、ヘロヘロのボロボロに
なって仕事も頑張ったので、少しは自分にご褒美~!と勝手に決めて、
レベル1/32 のフォッケウルフ Fw190A-8,A-8R11 Nightfighter を、
買っちゃいました。
(これはネットで約4,000円と、定価よりお安く手に入れられました、ムフフ)
 ↓
009
早くハセガワと作り比べてみたいものです。
そして仕事で大量消費したカラーや材料の補充に、ヨドバシで
買い物をした後でポイントを見たら、10,000点も貯まっているじゃ
ありませんか!
これは普段簡単には買えない物を何か?と思い色々見渡して、
前々から欲しかったフジミ1/500 大和 レイテ沖海戦時(エッチング
付き)をゲットしました。(エッチングを見たけど、手強そう・・・)
(ヨドバシの割引価格で販売していたので、ポイント内で収まりました) ↓
010
以前から持っていた、ニチモの1/500 妙高や瑞鶴と、ようやく
並べる事が出来ます。 ↓
011
と言いながら、実は今まで船を完成させた事がありません。(;^_^A
まあ何時かタイミングさえ合えば、その内完成できる事もあるかも
しれません、楽しみだ!(こうして、在庫がドンドン増えて行く~~~)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 2018年 明けましておめでとうございます。
  • 2017年・今年は、たったの一個ぢゃ!!
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-007[金属表現の続き]
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ