「プラモでるでる日記」・・・であります。

プラモとか、何かを作ったり、つぶやいたり、まったりおやじ日記。

タミヤ強風・製作記-002

ちょっとだけ、進んでいます。

010
一応士の字にして、合わせ目・段差の修正、消えたスジ彫りの再現
などを、やっております。

011
ヤスリがけ・ガリガリ、ペーパーがけ・シャカシャカ・スリスリ、それでも
埋まらない所のパテ盛り・・・で今、乾燥・硬化待ちです。

つづく

ごぼうのかき揚げうどん?

いきなり寒くなってきました。

こんなに寒くなってくると、温かい「うどん」とかが、美味しくなって来ます。

温かいうどんには、「ごぼうのかき揚げ」がとても良く合っているように
思います。

まあ、好みの問題なんですけれどね。 (^_^;)

んで作った、「ごぼうのかき揚げうどん?」です。
ごぼうのかき揚げうどん?

タイトルの後ろに「?」が付いているのは「仕様」なので、気にしないで
ください。



温かいものを食べて、暖かくお過ごしください。 (○^o^○)♪

タミヤ強風・製作記-001

折角皆さんから、可動化とタライの持参を期待されたのですが、
既に左右接着しているフロートや、パーツを色々加工するのは
ちょっとしんどいので、可動化は次の機会に持ち越す事にして、
今回はストレートに組んでみる事にしました。  (楽な方)

007
フロートの接着面を綺麗にし、ペーパーがけで消えたモールドの
スジ彫りを再生したり、コクピットの塗装です。

スジ彫りは苦手です。(キッパリ!)

凸モールドのキットを、全面スジ彫りにやり直している人を時々
見かけますが、こんな面倒くさい事を良く平気でやれるものだと、
いつも感心してしまいます。

スジ彫りが好きなんですかね~?
しょうがなくてやっている時でも、その内線がヘロヘロして来て、
やるのが段々嫌になって来ます。
私は出来るだけ、やりたくありません。

008

009
取り敢えず、コクピットは出来ました。

つづく


電飾のすすめ?



モデルグラフィックス2015-1月号は、ブログ「どろぼうひげの製作記」の
「どろぼうひげさん」が、超初心者向けにLEDを使った電飾の仕方の
特集記事を書いています。

「どろぼうひげの製作記」
      ↓
http://dorobou.blog.so-net.ne.jp/

ブログの「電蝕しましょ」と言う記事の、前半の方に書かれている記事と
ほぼ似たような内容ですが、他の人の電飾作例とかも掲載されて
いるので、電飾をやろうという人には、それなりに参考になるのではと
思います。

私は「電蝕しましょ」の記事を参考に点滅回路を制作して、電飾に
利用させて貰っています。

「どろぼうひげさん」と面識はありませんが、既にこっち方面では超有名な
人なので、電飾をやってみようという人には、「どろぼうひげの製作記」を
一度見てみる事も、勝手にお勧めしておきます。 (●^o^●)V

タミヤ強風-000

ようやくブログの看板名っぽい、プラモの記事です。 (;^_^A

長い間放置プレーが続いていた、タミヤ1/48の強風を
引っ張りだして、眺めています。
000-1/48強風-pack

主翼の上下貼り合わせと、フロートはそれぞれ左右のパーツを
接着してあり、エンジンは一応塗装した状態で、放置していました。
001

チャチャッと完成出来そうな物は無いかと棚を眺めて、
目に止まったので引っ張りだしてみたのですが、このキットに
手を付けた時にも、下駄履きは脚が無いので楽に完成出来そうと、
似たような事を考えていたので、何年たっても進歩が無いのが
よく分かります。 (^_^;)

仮組みして、形を眺めてみます。
002

003
この角度からのスタイルは、特に格好良いいな~。 ( ´∀`)

制作を続けようか決まらないまま、一旦箱にしまおうとした時に、
チョっと変な事を思い付いてしまいました。

「水に浮くかな?フロートデカイし・・・」
それでも左右の補助フロートでは無理だろうと思い、代わりに
発泡スチロールの塊をテープで止めて、進水式! いざ風呂場へ!
004
やった~!見事に浮いています。 (^o^)v

それなら普通に補助フロートを付けたらどうなる?
005

006
ほぼ当初の想像通りの結果でご覧の通り。
大破は免れたが、着水は失敗しました・・・的な?

このキットはどんなイメージで完成させようかと考えて、
①普通に単品で完成
②単品にディスプレー台をプラス
③簡単なジオラマ風に完成
と、こんなイメージでした。

水に浮かせるのは最初から無理だろうと思っていたら、
意外にも浮いてしまったので実際作るとなると、
スケール感と遊びの部分の配分バランスをどのように
するか等、色々考えなければなりませんが、
プロペラ回転による水上走行と言う選択肢も
増えてしまいました。(動くの面白いんだよな~)

フロートに重りの代わりに電池を入れてプロペラ回転
させたいのですが、フロートはすでに重りを入れて
左右接着しているので、チョっと厄介な事になっていて、
今回はどういう仕様で完成に向かえば良いのか、
水上走行に期待と課題を残しつつ、ますます
迷走してしまいそうです。 

つづく

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 2018年 明けましておめでとうございます。
  • 2017年・今年は、たったの一個ぢゃ!!
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • Ju52とか・・・
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-007[金属表現の続き]
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ