「プラモでるでる日記」・・・であります。

プラモとか、何かを作ったり、つぶやいたり、まったりおやじ日記。

準備のでるでる

たかがプラモ、されどプラモ。
簡単に作れるプラモ、でも簡単には完成しないプラモ・・・何でかなぁ?

模型を作ろうとする時、まずは何のアイテムにしようか?と思い、次に
これをどんな風に完成させようかと考えます。
キットの型式のままで、しかも出来が良く、付属のデカールがそのまま
使えれば良いのですが、チョッと手を加えたり、違うマーキングにしようと
思ったり、更にはディスプレイキットを動かそうとか光らせたりしようと
思うと、キット以外の材料やパーツ等が必要になってきます。
マーキングの場合はデカールです。(手描きはあまりやりたくないので!)
動かそうとすれば、モーターやギアボックス(ギア)・電池等の電源や電池
ボックス、光らせようとすれば、LEDのような光源と電源が必要になります。
根本的な所では、キットその物です。
◆取り敢えず気になって欲しくなったキットは、懐が許す範囲で手に
入れておけ!
◆後でそれが作りたくなっても、もう手に入らないかもしれない!
◆買わずに後悔するなら買ってから後悔しろ!
そうしてキットをドンドン買い貯め、気にいったマーキングの別売り
デカールに、モーター・ギア・ギアボックス・電池ボックス・LED等の材料が
山のように増えて行くのです。
モーター類 ↓
001
002
003
電池ボックス ↓
004
コード類やコネクター ↓
005
LED等 ↓
006
007
008
スイッチ (こんなに集めて、何百個動かすつもりでしょうね?)(;^_^A ↓
009
ギア・ギアボックス等 (こんなに集めて・・・以下略) ↓
010
ディティールアップ用コード類 ↓
011
ハトメとか他 ↓
012
市販の別売りデカール ↓
013
014
そして市販されていないデカールは、フォトショップやイラストレーターを
使って、一部自作をしてみたりしています。
ガイア・おうちdeデカールを使って、自作デカール ↓
015
しかし折角このように準備をしても、困った事に、パーツが一通り揃って
しまうと、「ああ、これで自分がやろうとしている事が何時でも出来る」と
思って安心したり、 準備で疲れたり飽きてしまったりして、 手が止まって
しまうのです。
こんな感じなので、極々一部の知り合いからは、準備のでるでると
呼ばれています。
しかしいくら大雑把に準備をしても、実際にキットを作り始めてみなければ
細かい所までは把握出来ていないので、まだまだ足りない所が色々
出て来ます。
本来ならここからやらなければいけない事ではあるのですが、 準備
だけでは何時まで経っても、完成はしませんね。
脳内モデリングでは、十分楽しんでいると言えますが。(;^_^A

2017年 明けましておめでとうございます。

DVC00142
2017年 明けましておめでとうございます。
今年こそ、3個以上完成させます!
(させたい、させます、するはずです!?)

と言う事で、今年もよろしくお願いします。

          でるでる

今年もあと少し・・・

気が付けば暮れの29日、アッという間に今年も終わろうとしています。
今年の完成品は2個、目標の最低3個にはなりませんでした。
070
058
去年の2月から春にかけて体調を崩し・・・、なんぞと言っておりましたが、
今年は更に入院・手術までする羽目になってしまい、その後もやたらと
病院通いが続いて、中々思うようには進めませんでした。
毎年言っているようですが、来年こそは完成品を増やし、今度はもっと
すんごい物を作ろうと思っています。
言うだけで終わらなければ良いのですが、あくまで目標と言う事で・・・。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

2016年12月29日(木)   でるでる

1/48 P-51B マスタング・完成

タミヤ1/48 P-51B マスタングの完成画像です。
042
043
044
045
046
047
048
049
050
051
052
053
054
055
056
057
作り始めてデカールを貼った状態のまま10年以上も、ほぼ放置された
ままになっていました。
5年位前に一度再開したのですが、少し進んだ所で、また放置です。
11月13日にうちの会の例会があって、それに持って行くアイテムが中々
定まらなかったのですが、持って行けそうな完成品と言う事もあり、これの
箱を開けて眺めていている内に、何となく手が動き始めたので、そのまま
再開する事にしました。

マーキングについては、銀色の機体で下品にならない程度の派手めの
マーキングを捜していたら、エアロマスターデカールの214番に良いのが
あって、それを使っています。
エアロマスターの塗装指示には、主翼の黄帯の指定はありません。
地中海戦域で使われた味方機識別帯のようですが、時期によっても
変化があったりするので、詳しい事は分かりません。
でも派手目なマーキングの方が好きなので、入れる事にしました。
もう一種類入っているB7Eのデカールが残っているので、このマーキング
でもいつか作ってみたいと思っています。

コクピットの出来は良いので、シートベルトを追加しているだけです。
キャノピー枠は浮き出たモールドになっていて少し太めなので、そのまま
作るとごっつい感じななりそうなので、前面風防と上面部分のモールドを
削ってから、細めの枠に書き直しています。

補助燃料タンクは、先の記事でも書いているように、イギリスで開発された
強化紙製108ガロン燃料タンクが、キットに付属しています。
同じくイギリスで追加改造された、マルコムフード付きのキャノピーを装着
しているタイプとD型では、108ガロンタンクを装備している写真を見る事は
あるのですが、バードケージタイプのB型ではあまり見かけません。
同じタミヤD型のキットから、75ガロンのタンクを持って来て、B型で良く
使われている、キャップの飛び出た初期型に改造して付ける事にしました。

マスタングのタイヤは太めなので、接地面を少し平らに削っています。
でも最初から接地面を平らにモールドした物をキットに入れている
メーカーがありますが、形が気に入らなかったり、回転可動させたい時は、
一度パテ等で埋戻ししなければならず、余計な手間が増えるだけです。
平らにしたければ、自分で気に入るようにやるので、余計な事はしないで
欲しいと思っています。

手を加えた所は以上のような部分ですが、反対に脚柱のブレーキパイプ
を付けて無いとか、開いた左キャノピーの内側にもう少し手を加えた方が
良いような気がしています。
その内気が向いたら、やるかも(やらないかも)しれません。

10年以上放置されていたキットも、例会に完成品を持って行きたいと
言う思いから、何とか完成させる事が出来て、ホッとしています。
相変わらず時間がかかって、サクサク完成と言う訳には行きませんが、
それでも少しずつ完成品が増えて来ているので、この後も続けて
行きたいと思っています。

さあ、次は何を作ろう? 

1/48 P-51B マスタング・製作-002「補助タンクの工作と仕上げ」

さて、タミヤのP-51Dから持って来た75ガロン補助燃料タンクですが、
これはD型が配備された途中から使われ始めたタイプのようで、燃料
キャップがフラットなタイプになり、空気抵抗が少なくなったと思われます。
        ↓
020-a
B型でも後の方で一部は使われているようですが、D型が出現する前は、
燃料キャップが飛び出ている初期型のタイプが使われているようです。
折角B型を作っているのですから、初期タイプに改造する事にしました。
キャップ部分のモールドをタミヤパテで埋めて、ペーパーがけしています。
飛び出たキャップは、Φ2ミリのプラ棒を輪切りにし、カットした0,5×0.5ミリの
プラ角材を輪切りの左右2箇所に接着して、整形している所です。 ↓
020-b
021
物が小さいので、ハンダ付けなどに使う「握ると開き、放すと閉じる
ピンセット」を使い、パーツを掴んで整形しています。 ↓
022
023
それでもこの大きさのパーツでは、作業中に何度も「ピン!!」と何処かに
飛んで行く事があり、その度にあちこち捜しまくりです。 ↓
024
4回ほど飛ばした後ようやく見つけて、もう一個をタンクに乗せて様子を
見ようとしたら、またもやどこかにすっ飛んでいきました。
これは流石にいくら捜しても見つける事が出来ずに、仕方なくもう一度
作る事にしました。(イヤイヤ作業をしています) ↓
025
何とか2個出来た所で、すっ飛んで消えてしまう前に、とっととタンクに
接着して塗装しています。 ↓
026
027
B型のキットには、イギリスで開発された「強化紙製108ガロンタンク」が
入っているのですが、これをやめても「初期型75ガロン燃料タンク」の
パーツを入れて欲しいと思ってしまいます。
(タミヤさん検討してくれないかな~?)
他の小物パーツもほぼ塗り終わりました。 ↓
028
キャノピーを取り付けると、半分くらい見えなくなるコクピットの写真を、
この段階で撮りまくっておきました。 
シートベルトは、0.3ミリの洋白線で取付金具を作り、ベルトはプラペーパーを
細切りにして使っています。 ↓
029
030
031
032
塗料が吹き込まないようにテッシュを丸めた物を入れてマスキングをして
いたのですが、取り出す時に、肩から下げるベルトの右側真ん中の一部を
引っ掛けて、すっ飛ばしてしまいました。  ↑ ↓
033
修正は面倒くさかったので、そのまま放置です。 (;^_^A034
035
白色LEDライトを当てて撮影しているので、青白く写っています。 ↑ ↓
036
037
038
039
040
この後、小物パーツを取り付けて完成しました。
例会当日の朝9時でした。(また徹夜かい!?)(;^_^A  ↓
041
最後、例会までに時間が無くなったので、脚柱に付くブレーキパイプは
取り付けられませんでした。
その内気が向いたらやるかもしれませんが、分かりません。
この後風呂入って、1時間半ほど寝て起きて、飯食って例会会場に
向かいました。
完成画像は、近日中にアップする予定です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-003[リベット打ち]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-002[塗料落とし]
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ