機体のペーパーがけ、終わりました。

モールドの浅い所、薄かったり消えたりした所のスジを彫り直し、
モールドのリベットの上からもう一度強めに、ケガキ針を
押し付けたりしていました。

スジやリベットの周りのめくれ上がりをならすためにも、機体
全面にペーパーがけをしてみました。

機体全面、フラットな状態です。
012

013

014

全面ペーパーがけは、ヤーノーラさんが以前からよくやっていましたが、
「何でそこまでやるんだろう? こんな面倒な事を、そこまでやらなくても
・・・」と、その時は思っていましたが、こうしてやってみると面倒は面倒
なのですが、「あ~何か気持ち良い~~!やったな~!」と、不思議に
スッキリした気分になりました。

大体いつも思うのですが、他の人が誰もやらないのに、ヤーノーラさんが
やっているのを見て、「???」となる事が多いのです。

しかし、5年から10年位経ってから、「ああ、そういう事か!ポン!」と、
手を打ち鳴らすように理解できるのです。

ヤーノーラさんが他の人より早く思い付き、私が他の人より理解が遅い、
二重に開きが大きくなって5~10年・・・、まあ良いか。

それにしてもヤーノーラさんのヒラメキは凄い!と、改めて
思ってしまいます。

つづく