強風のみか、最近はブログの方まで放置プレー状態が多くなり、また、
西の方面からは何度も応援メッセージを貰っているので、そろそろ
何とかしないと・・・です、ハイ。
095恐怖のフチ子さん
前回までのおさらいですが、墨入れと軽い汚しをしたところまでになって
いますが、そのままの勢いで、タミヤ「ウェザリングマスター」を使って、
排気と機銃・薬莢排出汚れまでやってみました。
086
087
この段階でハタと気が付いたのですが、「イカン、デカール貼ってから
やるんだった!」と・・・。
こういう時に限って良い感じに仕上がってしまい、消すのは勿体無いので
そのまま上からクリヤーを吹いて抑える事にしました。(テカテカです)
デカールを貼ったら、その上から後でもう一度排気の汚れを・・・。
088
前回はこの後、敵味方識別の黄色と「フムナ・赤ライン」のデカールを貼った
所までで、うちの例会に持って行って、その後放置状態でした。
091
で、続きのデカール貼りからの再開です。
チョキ、チョキ。
089
貼り、貼り。
092
093
しかしこの強風のデカールは硬い!
硬すぎるので「タミヤマークフィット・ハードタイプ」をわざわざ買って来た
のに、使ってみたらこれが全然役立たず。
どこがハードタイプ?何がマークフィット?と言いたくなるような代物です。
一緒に買った「デカールのり」も、効いているのかいないのか、今一良く
分かりません。
一通りデカールを貼り終えて、今は面倒臭いキャノピー枠を塗り塗り
中です。
094
一度に全部をマスキングするのは面倒なので、真っ直ぐな枠の線一本づつ
マスキングして塗っています。
どちらが面倒かと言われると何とも言えませんが、このやり方の方が
時間はかかりますが、何となく取っ掛かりが楽なので、まあ良いかと・・・。