「プラモでるでる日記」・・・であります。

プラモとか、何かを作ったり、つぶやいたり、まったりおやじ日記。

2016年08月

1/72 EE.キャンベラPR.9[完成]

エアフィックス1/72 EE.キャンベラPR.9の完成画像です。
057
058
059
060
061
062
左ヒラメに右カレイと言いますが、左にコクピットが寄っている
キャンベラはどっちでしょう?
カレイは砂に潜って、飛び出した目玉で辺りの様子をうかがう
ようなので、PR9 の偵察機としてのイメージも、カレイの方が
近いかな? ↓
063
064
レーダー要員にはあまりなりたくないような、コクピット・レイアウト。
065
066
汚しとかもサラッとしかやっていないので、アッサリし過ぎ感の強い、
機体下面です。(一般には手抜きと言います)  ↓
067
ジェット機で空中線とは、第二次大戦中のメッサーシュミット Me 262 なら
いざ知らず、大戦後の時速900Km以上もスピードの出る機体では、後にも
先にもこの機体だけではないでしょうか?(知ってたら誰か教えて!) ↓
068
069
今回は、買って来てその日からと言う訳ではありませんが、家に
あった物の中から、手付かず(胴・翼の仮組みはしてあったが)の物
から始めて、例会までの約2週間を目標に、何とか完成させられる事が
出来ました。
実際には例会までに98%、残ったパーツを全部付けて100%完成
したのは、つい数日前なので、約40日で完成した事になります。
例会の前の日は徹夜してチョッとしんどいところもありましたが、
概ね楽しく作る事が出来ました。
いつものように色々手を加え過ぎたり、あちこち色んな物に手を出して、
中々完成しないのは精神衛生上も良くないので、たまにはプラモらしく
ササッと作って完成させるのも、良いものです。
出来れば1週間~10日程度で完成させたい所ではありますが・・・。
それにはあまりおかしなキットに手を出さず、なるべくまともで素直な
キットを選ぶ事が必要なのですが、これが実際に組んでみないと分から
ないので、その辺が難しい所ではあります。
出来上がれば楽しいので、いずれまたチャレンジしてみようと思います。

アルバトロスⅤもやらなければいけませんが、今年最初の完成品が
出来上がったので、少し気が楽になって次のアイテムを物色中です。
さて、何を作ろうかな・・・? (^_^)♪

1/72 EE.キャンベラPR.9・製作-009「仕上げ」

7月13日(水)のブログで、「記事は近日中にアップする予定です」などと
ほざいていながら、ひと月以上もほったらかしのままでした。
7月22日(金)には、「落とし物には気を付けましょう」と言って、お茶を
濁しておりましたが、診察やら検査やらで、やたらと病院通いが続いて
いたり、雑用で中々先に進まない状態でした。
例会も終わった後なので、半分は呆けていたのでもありますが。(;^_^A

さて、残っているパーツはアンテナ類と翼端灯だけで、まずは
アンテナ類を全部付ける事にします。
胴体上部の白い四角のアンテナ?ですが、パーツを切り取って胴体に
合わせようとした途端に、ピン!と何処かに飛んでいってしまいました。
プラモや資料の鬱蒼とした腐海の森の中に消えたパーツは、私の
手の中に二度と戻って来る事はありませんでした。
曖昧な記憶を辿って、多分こんな形だったようなパーツを、プラ板から
切り出して、接着しました。 ↓
054
形はこんなでも、向きが合っているのか分かりません。
そもそも、説明書を見てもハッキリしていません。
取り付けの向き、取り付け場所、左右対称な形のパーツの番号が左右で
間違っている、と言った説明書の間違いが何箇所もありました。
パーツ自体の取り付け箇所の接着位置が曖昧で、フラップや脚注、
タイヤの取付角度が決まりにくく、今回のように急いで作業する時には
特に気を付けなければならず、かなりイラつきました。
曲がったタイヤは例会から戻って来てから一度取り外して、もう一度
付け直しました。
ダブルタイヤの前脚カバーは、左右で取り付け位置がズレてしまい
ましたが、面倒なのでそのまま放置しています。
(よく見ると、みっともない・・・)(;^_^A

透明パーツの翼端灯は、実機写真を見るとスモークがかかっています。
スモークブラックにクリアーブルーを少し加えて、調色しています。
  ↓
055
機体下面は #332 ライトエアクラフトグレーのままですが、機体上面の
ヘンプはネットで見つけた実機写真に合わせて、#336 ヘンプに
#126 のコクピット色(三菱系)を加えて、グリーン味を強くしています。 ↓
056
ヘンプは #336 で問題は無いと思いますが、写真によっては
グリーン味が強く見える物が時々あります。
後は好みの問題でしょうね。
ウォークウェイは以前に、#14 ネービーブルーに #5 ブルーを
加えた物を調色してあったので、それを使ってみました。
実際に塗装してみると、もっと明るい方が良かった気もしますが、
それでもあまり違和感はないので、これで良い事にしました。

今回は、いつもダラダラと時間を掛けたり掛かったりして、中々
完成しない(出来ない)のを、何とか打破出来ないものかと、タイム
トライアル的に進めてみましたが、時間までには一応の形に出来たのが
良かったです。
作っているのはプラモデルなのですから、たまにはササッとこんな風に
やってみるのも、良いものです。
ただ最近は早作りに慣れていなかったので、時間が無いのに変に手間の
食う事にもつい手を付けてみたりと、時間配分に手間取ってしまいました。
●プラモなのだから早く簡単に出来る利点を活かすべき
●ここまで形が出来ているのだから、手間を掛ければもっと
良い物が出来る筈
この2つの相反するような事柄を、どう上手くバランスを取って行くのか、
楽しみながら考えて行く事にします。

さてパーツも全部付け終わったので、今は完成画像の準備をしている
ところです。
もう少ししたらアップ出来ると思います。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

でるでる

ギャラリー
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
  • 2018ろうがんず杯への道(未知?)
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ