「プラモでるでる日記」・・・であります。

プラモとか、何かを作ったり、つぶやいたり、まったりおやじ日記。

2018年07月

モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作- 011[仕上げ]

さて、パーツが行方不明になっていますが、それを気にしてばかりでは
先に進まないので、真面目に手を動かしました。
今更なのですが、パイロンに付いている突き出しピンの跡が、とても
目立っていたので、修正です。
当初、機体の内側に突き出しピンの跡がある方を向ければ、それほど
目立たないだろうから、それで誤魔化そうと思っていたのですが、なんと
同じ方向に跡が付いていたので、どちらのパーツを使っても、右側に
取り付けたパイロンの外側に、必ずピンの跡が出てくる事になって
しまうのでした。
「見せたくない物は、目立たない方に向けて誤魔化しちまえ!」作戦は
残念ながら失敗してしまいましたが、細かく塗り分けて既に塗装が
終わった筈のパーツを全部やり直すのは辛いので、目立たないように
部分的な修正に留めて、進めて行きます。
んで、なるべく少しの範囲だけをペーパー掛け出来るように、細切りに
したサンドペーパーを2つにたたんで、ピンセットにつまんでペーパー
掛けです。 ↓
101
102
この後、レタッチするようにシルバーで塗装です。
表面を磨いている時にモゲてしまった水平尾翼に、補強用のΦ1,0ミリの
真鍮線を埋め込み、胴体側に穴を開けています。 ↓
103
無事?接着できました。(^_^;) ↓
104
細かいパーツを塗り分けたり(ブレーキパイプとか)、パイロンに取り
付けるブルパップミサイルの接着面が心もとないので、0.6ミリの洋白線を
パイロンに埋め込み、穴を開けたブルパップミサイルに差し込んで、
接着した時にぐらつかないように、補強します。 ↓
106
主翼に補助燃料タンクを接着しようとしたら、主翼とパイロンの間に、
驚く程の大きな隙間が出来ています。 ↓
107
いい加減な設計でガッカリですが、嘆いても仕方がないので削って
修正し、ラインを合わせます。 ↓
108
パイロンにも2箇所真鍮線を埋めて、接着の補強をしてあります。
キャノピーの裏に、0.3ミリプラ板で作ったバックミラーを接着しました。 ↓
109
キャノピーは閉じた状態で組み立てようとすると、胴体部分の幅が広く、
キャノピーと合いません。
しかしオープン状態で接着しようとすると、接着面がとても小さいので、
上手く接着できません。
そこでキャノピー裏のパーツに穴を開け、0.7ミリの洋白線をつや消し黒
に塗って埋め込みます。 ↓
110
111
そして胴体側にはΦ0.75ミリサイズの穴を開けます。 ↓
112
穴の位置を決めるのは、胴体に丁度良い角度の所にキャノピーを
合わせ、マスキングテープで固定してから、貫通させた穴の正面から
洋白線を差し込んで、胴体側をグリグリして跡を付けます。
そこを目安にして、角度に気を付けながら、ドリルで穴を開けます。
キャノピーに洋白線を接着し、胴体に開いた穴に差し込むだけです。
接着はしないので、接着剤で汚くなる事はありません。 ↓
113
キャノピーが付く後ろの部分の胴体に、変な跡が付いていますが、これは
最初接着しようとして失敗した接着剤の跡・・・と言うのは、内緒の話!
差し込んで位置が決まれば、接着跡も隠れてホレ!この通り!
キレイでしょ? (*^▽^*)v ↓
114
真鍮パイプと真鍮線で作った「ピトー管」です。(銀で塗装済み) ↓
115
取り付け部分に穴を開け、 ↓
116
取り付けた所です。
これも差し込むだけにしているので、箱に入れて移動する時や、保管
する時に外しておけば、折れたり曲がったりする心配がありません。 ↓
117
自作した「整流板」を主翼に接着した所です。 ↓
118
そして「ジャ~ン!」ようやく完成です。 ↓
119
例会1日前です!(珍し~!)
前回のブログアップから2ヶ月もあったのに、なんで1日前と言う
ギリギリに完成したか?と言う事はさて置き(^_^;)、1日あるので、
展示台を作る事にしました。
百均で買ってきた「色紙フレーム」の透明板を外すと、ベースの
コルクと枠のすき間に丁度1,0ミリプラ板が入ります。
1,0ミリプラ板に鉛筆で書いた印を目安に、リューター?ハンド
グラインダー?に、丸いΦ2,5ミリ位のビットで、大きな方眼状に
削って、模様を入れました。
溶きパテを粗目に吹き、グレーで塗装をしてから、ウエザリング
カラーのブラックを塗布して拭き取り、適当に汚れた感じに仕上げ、
枠に取り付けて、出来上がりです。 ↓
120
本体は1日前に出来ても、展示台が出来たのは結局、例会
当日の朝・・・。

ブログにアップを始めてから約1年かかって、ようやく完成しました。
実際には、コクピット作って胴体・翼を接着してから数年放置、
再び手を付けシルバー塗装をしたまま、また塩漬け状態、去年
再開してから約1年、足掛け約15年程度かかって完成した事に
なります。(なげ~な~)
でもまあ、完成したから良い事にしようっと! (;^_^A
この後ちゃんと例会に持って行けました。(7月8日(日))

そして遂に行方不明になっていたパーツが、無くしてから丁度
2週間後の7月14日に発見されました! (´∀` )ホッ  ↓
121
やはり「小ワープ」か「瞬間移動」したらしく?、落とした場所とは
明らかに別な場所で、発見されました。
突き出しピンの跡に、パテが盛ったままになって仕上げていない
ので、まだ接着はしていませんが、その内ゆっくり落ち着いて
仕上げてから、接着しようと思います。
(蛇足ですが、7月14日はなんの日?か調べてみたら、
・フランス建国記念日・ペリー上陸記念日・廃藩置県の日・内視鏡の日
・ひまわりの日(静止気象衛星「ひまわり1号が打ち上げられた日)など、
趣を感じる項目が出てきました。)

さて次回は「完成画像」です。
準備中なので、少々お待ちください。

つづく

「たーおーず」と「レオナルド」

ハン・ソロを見てきました。
2018_07_01
若い頃はしょっちゅう観に行っていた映画も、最近では殆んど行かなく
なりました。
ただ他の映画は何を見なくても、せめてスター・ウォーズ関連だけは、
必ず映画館で観ようと思っています。
いつも息子と観に行きますが、息子からは「映画を観た後は、文句
禁止令!」が出ています。
「初代からのスター・ウォーズを観ているファンの人は、最近の
スター・ウォーズを観て、色々言いたい事があるんでしょうが、
いちいち文句を言い過ぎる!映画を観た後は、何で素直に楽しかった
と言えないんでしょう?」と、言われてしまいました。
こちらとしては、文句を言いながら、それも含めて楽しんでいる訳
ですが、隣でブツブツ文句を聞かされる方は、あまり気分の良い
ものではありません。
確かに、ごもっとも!
なので、映画を観た後は素直に「楽しかった!」と言うようにしています。
「ああ、楽しかった!」(笑)

御徒町で映画を観たので少し歩いた所に「模型・レオナルド」がある
らしいので、覗いて見る事にしました。
先日「ピンバイス」に行った時、少し古い資料を探しに行ったのですが、
見つかりませんでした。
その時「ピンバイス」の店長さんから、「レオナルド」辺りを探して
みたら?とアドバイスをもらいました。
「レオナルド」を検索してみると、創始者の方は亡くなったので、
チェーン店である現在の「レオナルド」各店は、混沌としている
ようです。
その辺の事は取り敢えず置いといて、行ってみました。
残念ながら、希望の資料はありませんでしたが、チョッと前の
キットが所狭しと置いてあり、中々楽しかったです。
古いマイクロスケールの「A-7 コルセア」のデカールを買いました。
(いつ作るんだ?)
スーパースケール 1/48 A-7 コルセアⅡ

ところで、F-100D スーパーセイバーは現在、小物パーツの塗装を
進めているのですが、
106-960
映画を観に行く前の朝に眺めている時、左脚カバーの一部を落として
しまいました。(これは右パーツ)  ↓
105-960
手から滑り落ちて、足元のゴミ箱に落ちたように見えたのですか、
ゴミを紙の上に広げて、いくら探しても見つかりません。
更に、その周りや隙間を探して見たのですが、やはり見つかりません。
ついでにゴミ掃除もやって、周りが綺麗になったのですが見つからず、
困ってしまいます。
昔から思っているのですが、どうも部屋の中には「ミニ・ワームホール」
か「ミニ・ブラックホール」のような物があって、一度吸い込まれた
パーツは、何処かに飛ばされたり、閉じ込められたりしてしまう
ようであります。
たまに何年も経ってから、飛ばし返されたり、はじき返されたり
するのか?、再び部屋に現れる事も稀にあるのですが・・・。
それにしても、何とか盛り上げようとしていたやる気が、
ただ下がりです。(~_~;)
う~ん・・・・・・。

ピンバイスに行ってみる

2018年6月21日(木)、久しぶりに江東区牡丹にある模型店「ピンバイス」
に行ってきました。
http://pinvise.net/index.html

数年ぶりになりますが、何度か行った事があり、いつも簡単に行けて
いたので、今回も大江戸線の門前仲町で降り、駅の地図を頼りに、
適当に進んでみました。
ところが結構歩いているのですか、以前に来た時とは見慣れない
風景です。
段々不安になって来たので、取り敢えず広い通りと思われる方向に、
向かって歩いてみる事にしました。
「今日はこのままたどり着けずに、すごすご帰るしかないのか?」と、
不安になって来たところで、運良く広い通りに出たので、少しホッと
しました。('o`;)
更に運良く、通りに出た所に交番があったので、素直に道を尋ねる
事にしました。
ところが交番でも中々見つけられずに、30分位かかってようやく
分かりました。
交番の場所は「深川」、目的の「牡丹」は「門前仲町」からは、
どうやら丁度正反対の方向に向かって歩いて来てしまったようです。
一旦「門前仲町」まで戻ってから通りすぎて、少し先を左折して
しばらくそのまま進んで行くと、通り沿いにある事が分かりました。
最初「門前仲町駅」に着いてから、「ピンバイス」にたどり着くまで、
結局1時間半近くかかってしまいました。(;^_^A
「今日の目的は、目的地に着く」・・・事ではないのです!
第一の目的の「資料」を捜しに来たのです・・・が、残念ながら
見つかりませんでした。
しかし、第二目的のキットが見つかり、万々歳!
数年前に、気がついた時には既に発売されてしばらく経っており、
ネットで探しても「どこも売り切れ」状態で、いままで手に入れる事が
出来ずにいました。
キット自体は随分前から持っているのですが、デカールが自分が
欲しいと思っている物が2種類揃って入っていたバリエーション
キットで、私的にはデカールに、キットがおまけで入っていたような
感じです。
たまたま検索で「ピンバイス」のHPで見つかったとは言え、これも
既に数年前の記事だったのですが、「ピンバイス」だったらまだ
可能性がある気がしたので、行ってみて大正解でした。
もう1つ買い逃していたデカールもゲット出来ました。
イーグル・ストライクの「A-1H スカイレーダー」です。
イーグルストライク 1/48 A-1 スカイレーダー
しかし、キットもデカールも、そして資料についても、欲しい物が
発売になったからといって、全部が全部買える訳ではありません。
(当たり前だけど・・・)
発売されている事を知らなかったり、発売は知っていても、その時
たまたま見つからなかったり、目の前にしながら、持ち合わせが
少なかったり、他に買う物があって、そこまで手が回らなかったりと、
理由は色々ですが、それでも諦めきれずにいた物が、数年経って
からでも手に入った時は、とても嬉しいものです。
問題なのは、折角手に入れた物が、そのまま死蔵品にならないように
する事なのですか・・・。(^_^;)
そうならないように、頑張って作って行こうと思います。(^o^)v
久々の「ピンバイス」、久々の「模型専門店」、お店に来ていた初めて
会ったピンバイスの常連さんと店長さんの3人で、模型の話や実物の
話で盛り上がりました。
「模型専門店で模型の話をして盛り上がる」何年か前までは、こんな
光景が普通だったはずなのですが、最近では珍しくさえなって来たのは、
寂しい限りです。
「ピンバイス」は飛行機が中心ですが、AFV・船、そしてキャラクター物
も若干ですが置いてあり、特価品を除いて、基本は定価販売(+ 税)です。
店の在庫が無くなると、問屋とか知り合いの模型店(多分)から、色々捜し
出して来るようで、店には結構前に発売された商品も目にします。
以前も同じように、数年前に発売されて買い逃していたキットを手に
入れた事がありましたが、このようなシステム(?)のお陰で、今回も
発売から時間が経っていた商品ですが、手にする事が出来ました。

限定発売から2年位して、ピンバイスに入荷したとき手に入れた
ハセガワ 1/48 Ju87 R-2 スツーカです。
ハセガワ 1/48 ユンカース Ju87R-2 スツーカ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

でるでる

ギャラリー
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
  • きれいなガクアジサイ
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ