さあ、ドンドン時間が無くなって来る、本当に間に合うのか?
116
で、0.5ミリプラ板を切り出して、ゴーグルのベースを貼り付ける。
形は結構いい加減に切り出している。
しかしこれが後から、チョコチョコと修正の手間になる。
シュノーケルのように見える棒はゴーグルのベルトで、飛行帽に
巻きつける前に、端っこを接着して、乾くのを待っている状態。
117
単独で大写しになっていると分かりづらい大きさも、実際の大きさは
こんな感じです、小さいでしょ?

拡大鏡でも見えにくい大きさも、撮影した画像を大写しで見てみると、
色々とアラも見えて来るので、それを見ながらまた修正。

118
ゴーグルのベルトを巻き付けて、横から見てみる。
119
ゴーグルの淵に彫刻を入れ、正面から見る。
兎に角小さいので、淵の彫刻が超~~~大変でした。(訴えてやる!!)
修正箇所は、●顔●飛行帽●ゴーグル●右襟の追加●両手と左腕
●元からある彫刻のエッジを引き立たせるなど、ザックリとこんな
ところでしょうか。
120
サフェーサーを塗ってみた状態。↓
121
122
123
124
125
126
カタチ的には大体これで良いじゃないかと思うので、大写しにしてみて
分かった削り跡などを修正して、この後は彩色作業。
早くしなければ~。 (・_・;)アセアセ