エアフィックス1/72 EE.キャンベラPR.9の完成画像です。
057
058
059
060
061
062
左ヒラメに右カレイと言いますが、左にコクピットが寄っている
キャンベラはどっちでしょう?
カレイは砂に潜って、飛び出した目玉で辺りの様子をうかがう
ようなので、PR9 の偵察機としてのイメージも、カレイの方が
近いかな? ↓
063
064
レーダー要員にはあまりなりたくないような、コクピット・レイアウト。
065
066
汚しとかもサラッとしかやっていないので、アッサリし過ぎ感の強い、
機体下面です。(一般には手抜きと言います)  ↓
067
ジェット機で空中線とは、第二次大戦中のメッサーシュミット Me 262 なら
いざ知らず、大戦後の時速900Km以上もスピードの出る機体では、後にも
先にもこの機体だけではないでしょうか?(知ってたら誰か教えて!) ↓
068
069
今回は、買って来てその日からと言う訳ではありませんが、家に
あった物の中から、手付かず(胴・翼の仮組みはしてあったが)の物
から始めて、例会までの約2週間を目標に、何とか完成させられる事が
出来ました。
実際には例会までに98%、残ったパーツを全部付けて100%完成
したのは、つい数日前なので、約40日で完成した事になります。
例会の前の日は徹夜してチョッとしんどいところもありましたが、
概ね楽しく作る事が出来ました。
いつものように色々手を加え過ぎたり、あちこち色んな物に手を出して、
中々完成しないのは精神衛生上も良くないので、たまにはプラモらしく
ササッと作って完成させるのも、良いものです。
出来れば1週間~10日程度で完成させたい所ではありますが・・・。
それにはあまりおかしなキットに手を出さず、なるべくまともで素直な
キットを選ぶ事が必要なのですが、これが実際に組んでみないと分から
ないので、その辺が難しい所ではあります。
出来上がれば楽しいので、いずれまたチャレンジしてみようと思います。

アルバトロスⅤもやらなければいけませんが、今年最初の完成品が
出来上がったので、少し気が楽になって次のアイテムを物色中です。
さて、何を作ろうかな・・・? (^_^)♪