カチカチになっていた塗料も 、真・溶媒液でようやく復活再生されて
来たようなので、塗装を始めました。 ↓
015
機体全体の筆塗り塗装は、何年前にやったか覚えていない程、本当に
久しぶりで、とても大変な感じがして、上手く行くような気がしません。
しかし、今更グダグダ言っても始まらないので、何とかこのまま進めて
行きます。
そして水に浸けたらバラバラになってしまったデカールに、試しにマルチ
プライマーを塗った物を使ってみましたが、結果は・・・???微妙です。
もっとマルチプライマーを塗り重ねて行って、試して見る事も考えて
みましたが、泥沼になる危険もありそうなので、やはりここはデカール
リペア的な物での対応が、安全な気がしてきました。
蛮尾さんが貸してくれると言ってくれたのですが、 何せ在庫を山の
ように抱えているので、古いキットも当然のごとく山のようにあり、
キット付属のデカールでしか対応出来ない物も出て来る訳で、 今後も
必要になって来る事を考えると、私も一つ持っていた方が良いと思い、
秋葉原に探しに行って来ました。
デカールリペアはどこにも見当たらなかったのですが、ボークスに
マイクロスケールの「リキッド・デカール・フィルム」が置いてあったので、
手に入れて来ました。 ↓
016
税込み¥972-とチョッとお高いのですが、ネット上での書き込みを
見てみると、一本で結構持ちが良いような事を書いてあったので、
良しとします。
問題はちゃんと使えるかですが、使わない部分のデカールで何度か
試してみて、チョッとコツは必要ですが、何とか使う事が出来ました。 ↓
017
さて塗装の方は、下面色のグレーを何度か重ね塗りをして行き、
モールド色が何とか消えました。 ↓
018
ボテボテしている塗装面の処理法方は、後で考える事にします。

つづく