色々とモタモタやっている内に、次回の例会ではシルバー祭り的な
雰囲気が、漂って来ているいるような気がします。
まるてつさんがイタレリ72のF-104、家野良さんがイタレリ72ユンカース
Ju-52を始めたようですし、先日ねこおやじさんと電話で話をしていたら、
「あれ?言ってませんでした?今、エアフィックス48ミーティアをやって
いますよ(もちろん、シルバー塗装)」と、来たもんだ。 ↓
047
048
049
いつの間にか本当に、シルバー祭り包囲網が迫りつつあるって感じ?
ヤバいな~、焦るぜ~。
しかし、早く進めたい気持ちとは裏腹に、チョッとずつしか進めません。
焦ってもしょうがないんですけどね。
さて、胴体パネルを接着して、胴体の表面とつらイチになるようヤスリ
掛けをし、 耐水ペーパー240番→600→800→1200で磨いて、ようやく
塗装に入る事ができます。
①プラ板から切り出した胴体パネル接着。
       (胴体よりやや浮き出た状態で接着)
②ヤスリ掛け、耐水ペーパー240~600番、パテ・サフェーサー。
③耐水ペーパー800~1200番、ティッシュ磨き。
④モールド追加。 ↓
050
クリアー→シルバー→クリアー。 ↓
052
新しく切り出して接着したパネルのパーツは、塗装した後に見ても、
最初から胴体にパネルのモールドが入っているだけにしか見えない感じに
綺麗に仕上がって、ホッとしています。(*^o^*) ↓
051
排気口以外をマスキングして、排気口塗り分け部分のマスキングを、
地味~に進めています。(ジミ~~~)(~_~;) ↓
053

つづく