マスキングをはがして、ぐちゃぐちゃ状態です。 ↓
082
古いマイクロスケールのデカールを使ったマーキングをやっていますが、
     ↓
083
垂直尾翼の凸凹した所に貼るには、ちょっと無理がある帯状の
デカールで、しかもマイクロスケール特有の、考証に若干の問題も
あるので、帯の部分だけをマスキングして塗装しています。
しかし塗装の後、はがしたマスキングの境に段差がついて、塗料も
隙間に滲んでいるので、ペーパー掛けして段差を無くし、レタッチして
修正します。 ↓
084
帯のデカールから、鳥さんマークだけをカットして使います。 ↓
085
デカールの紫色に合わせた調色がバッチリ決まって、鳥さんの
デカールを貼っても、周りの紫色と殆ど区別がつきません。
(上手くいったぜ、イエ~イ!!)(^o^)v
・・・と、喜んでは見たものの、色は一緒でもデカールの段差が少々
目立ちます。
上からクリアーを吹いたら目立たなくなると思ったのですが、あまり
代わり映えしません。 ↓
086
さて、どうしたものか・・・、少し時間を置いてから考えることにします。
デカール貼りですが、キット付属の物とマイクロスケールを併用して
使っています。 ↓
087
088

うちのクラブの例会が3月25日(日)に予定されているのですが、
デカールの上からクリアーを吹き付けたり、小物パーツの仕上げも
残っているので、それまでに完成まで漕ぎ着けることができるのか、
微妙な状態です。
まっ、焦ってもしょうが無いので、成り行き任せです。

つづく