さて、パーツが行方不明になっていますが、それを気にしてばかりでは
先に進まないので、真面目に手を動かしました。
今更なのですが、パイロンに付いている突き出しピンの跡が、とても
目立っていたので、修正です。
当初、機体の内側に突き出しピンの跡がある方を向ければ、それほど
目立たないだろうから、それで誤魔化そうと思っていたのですが、なんと
同じ方向に跡が付いていたので、どちらのパーツを使っても、右側に
取り付けたパイロンの外側に、必ずピンの跡が出てくる事になって
しまうのでした。
「見せたくない物は、目立たない方に向けて誤魔化しちまえ!」作戦は
残念ながら失敗してしまいましたが、細かく塗り分けて既に塗装が
終わった筈のパーツを全部やり直すのは辛いので、目立たないように
部分的な修正に留めて、進めて行きます。
んで、なるべく少しの範囲だけをペーパー掛け出来るように、細切りに
したサンドペーパーを2つにたたんで、ピンセットにつまんでペーパー
掛けです。 ↓
101
102
この後、レタッチするようにシルバーで塗装です。
表面を磨いている時にモゲてしまった水平尾翼に、補強用のΦ1,0ミリの
真鍮線を埋め込み、胴体側に穴を開けています。 ↓
103
無事?接着できました。(^_^;) ↓
104
細かいパーツを塗り分けたり(ブレーキパイプとか)、パイロンに取り
付けるブルパップミサイルの接着面が心もとないので、0.6ミリの洋白線を
パイロンに埋め込み、穴を開けたブルパップミサイルに差し込んで、
接着した時にぐらつかないように、補強します。 ↓
106
主翼に補助燃料タンクを接着しようとしたら、主翼とパイロンの間に、
驚く程の大きな隙間が出来ています。 ↓
107
いい加減な設計でガッカリですが、嘆いても仕方がないので削って
修正し、ラインを合わせます。 ↓
108
パイロンにも2箇所真鍮線を埋めて、接着の補強をしてあります。
キャノピーの裏に、0.3ミリプラ板で作ったバックミラーを接着しました。 ↓
109
キャノピーは閉じた状態で組み立てようとすると、胴体部分の幅が広く、
キャノピーと合いません。
しかしオープン状態で接着しようとすると、接着面がとても小さいので、
上手く接着できません。
そこでキャノピー裏のパーツに穴を開け、0.7ミリの洋白線をつや消し黒
に塗って埋め込みます。 ↓
110
111
そして胴体側にはΦ0.75ミリサイズの穴を開けます。 ↓
112
穴の位置を決めるのは、胴体に丁度良い角度の所にキャノピーを
合わせ、マスキングテープで固定してから、貫通させた穴の正面から
洋白線を差し込んで、胴体側をグリグリして跡を付けます。
そこを目安にして、角度に気を付けながら、ドリルで穴を開けます。
キャノピーに洋白線を接着し、胴体に開いた穴に差し込むだけです。
接着はしないので、接着剤で汚くなる事はありません。 ↓
113
キャノピーが付く後ろの部分の胴体に、変な跡が付いていますが、これは
最初接着しようとして失敗した接着剤の跡・・・と言うのは、内緒の話!
差し込んで位置が決まれば、接着跡も隠れてホレ!この通り!
キレイでしょ? (*^▽^*)v ↓
114
真鍮パイプと真鍮線で作った「ピトー管」です。(銀で塗装済み) ↓
115
取り付け部分に穴を開け、 ↓
116
取り付けた所です。
これも差し込むだけにしているので、箱に入れて移動する時や、保管
する時に外しておけば、折れたり曲がったりする心配がありません。 ↓
117
自作した「整流板」を主翼に接着した所です。 ↓
118
そして「ジャ~ン!」ようやく完成です。 ↓
119
例会1日前です!(珍し~!)
前回のブログアップから2ヶ月もあったのに、なんで1日前と言う
ギリギリに完成したか?と言う事はさて置き(^_^;)、1日あるので、
展示台を作る事にしました。
百均で買ってきた「色紙フレーム」の透明板を外すと、ベースの
コルクと枠のすき間に丁度1,0ミリプラ板が入ります。
1,0ミリプラ板に鉛筆で書いた印を目安に、リューター?ハンド
グラインダー?に、丸いΦ2,5ミリ位のビットで、大きな方眼状に
削って、模様を入れました。
溶きパテを粗目に吹き、グレーで塗装をしてから、ウエザリング
カラーのブラックを塗布して拭き取り、適当に汚れた感じに仕上げ、
枠に取り付けて、出来上がりです。 ↓
120
本体は1日前に出来ても、展示台が出来たのは結局、例会
当日の朝・・・。

ブログにアップを始めてから約1年かかって、ようやく完成しました。
実際には、コクピット作って胴体・翼を接着してから数年放置、
再び手を付けシルバー塗装をしたまま、また塩漬け状態、去年
再開してから約1年、足掛け約15年程度かかって完成した事に
なります。(なげ~な~)
でもまあ、完成したから良い事にしようっと! (;^_^A
この後ちゃんと例会に持って行けました。(7月8日(日))

そして遂に行方不明になっていたパーツが、無くしてから丁度
2週間後の7月14日に発見されました! (´∀` )ホッ  ↓
121
やはり「小ワープ」か「瞬間移動」したらしく?、落とした場所とは
明らかに別な場所で、発見されました。
突き出しピンの跡に、パテが盛ったままになって仕上げていない
ので、まだ接着はしていませんが、その内ゆっくり落ち着いて
仕上げてから、接着しようと思います。
(蛇足ですが、7月14日はなんの日?か調べてみたら、
・フランス建国記念日・ペリー上陸記念日・廃藩置県の日・内視鏡の日
・ひまわりの日(静止気象衛星「ひまわり1号が打ち上げられた日)など、
趣を感じる項目が出てきました。)

さて次回は「完成画像」です。
準備中なので、少々お待ちください。

つづく