「プラモでるでる日記」・・・であります。

プラモとか、何かを作ったり、つぶやいたり、まったりおやじ日記。

1/72 EE.キャンベラPR.9

1/72 EE.キャンベラPR.9・完成

エアフィックス1/72 EE.キャンベラPR.9の完成画像です。
057
058
059
060
061
062
左ヒラメに右カレイと言いますが、左にコクピットが寄っているキャンベラは
どっちでしょう?
カレイは砂に潜って、飛び出した目玉で辺りの様子をうかがうようなので、
PR9 の偵察機としてのイメージも、カレイの方が近いかな? ↓
063
064
レーダー要員にはあまりなりたくないような、コクピット・レイアウト。
065
066
汚しとかもサラッとしかやっていないので、アッサリし過ぎ感の強い、機体
下面です。(一般には手抜きと言います)  ↓
067
ジェット機で空中線とは、第二次大戦中のメッサーシュミット Me 262 なら
いざ知らず、大戦後の時速900Km以上もスピードの出る機体では、後にも
先にもこの機体だけではないでしょうか?(知ってたら誰か教えて!) ↓
068
069
今回は、買って来てその日からと言う訳ではありませんが、家にあった物の
中から、手付かず(胴・翼の仮組みはしてあったが)の物から始めて、例会
までの約2週間を目標に、何とか完成させられる事が出来ました。
実際には例会までに98%、残ったパーツを全部付けて100%完成したのは、
つい数日前なので、約40日で完成した事になります。
例会の前の日は徹夜してチョッとしんどいところもありましたが、概ね楽しく
作る事が出来ました。
いつものように色々手を加え過ぎたり、あちこち色んな物に手を出して、
中々完成しないのは精神衛生上も良くないので、たまにはプラモらしく
ササッと作って完成させるのも、良いものです。
出来れば1週間~10日程度で完成させたい所ではありますが・・・。
それにはあまりおかしなキットに手を出さず、なるべくまともで素直なキットを
選ぶ事が必要なのですが、これが実際に組んでみないと分からないので、
その辺が難しい所ではあります。
出来上がれば楽しいので、いずれまたチャレンジしてみようと思います。

アルバトロスⅤもやらなければいけませんが、今年最初の完成品が
出来上がったので、少し気が楽になって次のアイテムを物色中です。
さて、何を作ろうかな・・・? (^_^)♪

1/72 EE.キャンベラPR.9・製作-009「仕上げ」

7月13日(水)のブログで、「記事は近日中にアップする予定です」などと
ほざいていながら、ひと月以上もほったらかしのままでした。
7月22日(金)には、「落とし物には気を付けましょう」と言って、お茶を
濁しておりましたが、診察やら検査やらで、やたらと病院通いが続いて
いたり、雑用で中々先に進まない状態でした。
例会も終わった後なので、半分は呆けていたのでもありますが。(;^_^A

さて、残っているパーツはアンテナ類と翼端灯だけで、まずはアンテナ類を
全部付ける事にします。
胴体上部の白い四角のアンテナ?ですが、パーツを切り取って胴体に
合わせようとした途端に、ピン!と何処かに飛んでいってしまいました。
プラモや資料の鬱蒼とした腐海の森の中に消えたパーツは、私の手の中に
二度と戻って来る事はありませんでした。
曖昧な記憶を辿って、多分こんな形だったようなパーツを、プラ板から
切り出して、接着しました。 ↓
054
形はこんなでも、向きが合っているのか分かりません。
そもそも、説明書を見てもハッキリしていません。
取り付けの向き、取り付け場所、左右対称な形のパーツの番号が左右で
間違っている、と言った説明書の間違いが何箇所もありました。
パーツ自体の取り付け箇所の接着位置が曖昧で、フラップや脚注、タイヤ
の取付角度が決まりにくく、今回のように急いで作業する時には特に
気を付けなければならず、かなりイラつきました。
曲がったタイヤは例会から戻って来てから一度取り外して、もう一度付け
直しました。
ダブルタイヤの前脚カバーは、左右で取り付け位置がズレてしまい
ましたが、面倒なのでそのまま放置しています。
(よく見ると、みっともない・・・)(;^_^A

透明パーツの翼端灯は、実機写真を見るとスモークがかかっています。
スモークブラックにクリアーブルーを少し加えて、調色しています。 ↓
055
機体下面は #332 ライトエアクラフトグレーのままですが、機体上面の
ヘンプはネットで見つけた実機写真に合わせて、#336 ヘンプに #126 の
コクピット色(三菱系)を加えて、グリーン味を強くしています。 ↓
056
ヘンプは #336 で問題は無いと思いますが、写真によってはグリーン味が
強く見える物が時々あります。
後は好みの問題でしょうね。
ウォークウェイは以前に、#14 ネービーブルーに #5 ブルーを加えた物を
調色してあったので、それを使ってみました。
実際に塗装してみると、もっと明るい方が良かった気もしますが、それでも
あまり違和感はないので、これで良い事にしました。

今回は、いつもダラダラと時間を掛けたり掛かったりして、中々完成しない
(出来ない)のを、何とか打破出来ないものかと、タイムトライアル的に
進めてみましたが、時間までには一応の形に出来たのが良かったです。
作っているのはプラモデルなのですから、たまにはササッとこんな風に
やってみるのも、良いものです。
ただ最近は早作りに慣れていなかったので、時間が無いのに変に手間の
食う事にもつい手を付けてみたりと、時間配分に手間取ってしまいました。
●プラモなのだから早く簡単に出来る利点を活かすべき
●ここまで形が出来ているのだから、手間を掛ければもっと
良い物が出来る筈
この2つの相反するような事柄を、どう上手くバランスを取って行くのか、
楽しみながら考えて行く事にします。

さてパーツも全部付け終わったので、今は完成画像の準備をしている
ところです。
もう少ししたらアップ出来ると思います。

1/72 EE.キャンベラPR.9・製作-008「7月7日(木)~9日(土)・~例会まで」

040
「弱気に見せて、まだ諦めないぞ作戦」も、アッサリと蛮尾さんに見抜かれて
しまった感がありますが、前回のブログアップ後にマスキングの続きを
やっていました。
約2時間後の午前3時34分、マスキング終了。
日中は出かける用事があるので、ここで一旦タイムアップ。

この日の用事は思ったよりも早めの時間に切り上げられたので、
家に帰って午後5時48分、作業再開。 ↓
041
脚収容部とフラップ内側をシルバーで塗装。
乾燥後マスキングをして、機体上面塗装。

塗装後マスキングを剥がした所です。(下面) ↓
042
塗装後の上面、ウォークウェイのマスキングまで剥がした状態です。 ↓
043
この後、汚しを入れるため、エナメルの黒に少しのフラットアースを足し、
薄め液でシャバシャバにした色を、所々に塗っています。 ↓
044
綿棒で、前から後ろに行く空気の流れを想像をして、様子を見ながら
スジ目が残るように拭きとっています。 ↓
045
機体全体に、汚しを入れ終わった所です。 ↓
046
割りとおとなしめなので、もう少し派手に汚したかったところですが、時間が
無いので、こんな感じで良しとする事にしました。
汚しも終わったので、黄色のラインのマスキングテープを剥がしている
所です。 ↓
047
マスキングを剥がし終わった状態です。7月8日(金)午前1時24分 ↓
048
この日も日中は出かけるので、作業はここまで。

日中出かけて、8日の夜8時過ぎです。
049
この段階で「もう諦めようか?いやまだ出来るかもしれない、諦めないぞ!」
と言ったような、気持ちの浮き沈みが、半端無かったです。
デカールを貼ろうか?それでは間に合わないから、脚だけ付けて持って
行こうか?この時点で葛藤している所です。
良く考えたら、ここに写っているデカールを全て貼る訳では無く、左上の
ロービジ部分だけを使うので、何とか出来そうな気になって来ました。
この後、飯を食ったりしていたので、実際に作業を始めたのは、午前
1時過ぎからでした。

デカールを貼り終えたのは、朝の7時49分です。 ↓
050
例会は1時からなので、計算上12時過ぎまでは作業が出来そうですが、
流石に徹夜はかなり応えます。
実際はこの後、椅子に座ったまま1時間半程眠ってしまいました。
タイヤを塗装したりオニギリをかじったりしていましたが、12時半に
なったので、会場の部屋を開けに行かなければなりません。

例会では最初の懸案事項を話し合った後、各々作品のお披露目
なのですが、ここで徒歩3~4分程度で行ける会場と言う、地の利を
生かした反則技を駆使して、一旦家に帰って続きの作業をして、
1時間程で無理やり形をでっち上げて(脚・脚カバー・フラップを接着して、
機体全面に艶消しクリアーを吹き付け)、会場に持ち込みました。
これが例会会場で撮影したキャンベラです。 ↓
051
多分誰もがここまでやるとは予想していなかったと思いますが、何より
自分が1番そう思っていたのかもしれません。
しかし頑張った甲斐があって皆さんの予想を裏切り、好評さを持って
受け入れて頂けたようでした。
例会に持って行った同じ状態のキャンベラです。
帰って来てから、部屋で撮影したものです。 ↓
052
053
まだアンテナ類のパーツが付いていないので、約98%の完成率と言った
ところでしょうか?
今はアンテナ類のパーツを付けて、100%の完成を目指している所です。
記事は近日中にアップする予定です。

1/72 EE.キャンベラPR.9・製作-007「7月7日(木)・時間が無い~」

うう~、マスキングめんどくせ~。
先に進まない~。(7月7日(木)1時43分)
039
今日明日は、出かける用事があります・・・、ああ~。

1/72 EE.キャンベラPR.9・製作-006「7月3~5日(土)・塗装中」

27日の例会までには間に合わないような気がしてきましたが、それとは
関係なく進行状態をアップして行きます。
前回の一番下の画像とほぼ同じに見えますが、日付が変わっています。
7月3日(日)11時52分、作業開始です。 ↓
030
キャノピーのマスキングをした所です。(忘れずに出来ました、ホッ!) ↓
031
胴体に溶きパテを吹いた所です。
翼をマスキングしているのは、一度に吹くと胴体との境目辺りに吹き溜まり
が出来てブツブツになる事があるので、それの防止用です。 ↓
032
キャンベラの炉端焼きです。 ↓
もとい、全体に溶きパテを吹いた所です。(日付が変わって、7月4日です)
本来ならこの後ペーパー掛けしてサフェーサーを吹くべき所なのですが、
時間がないので知らんぷりをして、そのまま塗装に入りました。
案の定表面全体がボツボツしてしまいましたが、そのままです。
033
パッケージイラストには、綺麗に主翼の上に黄色のストライプが描かれて
いますが、デカールも何にも入っていません。
目立つポイントになりそうなので、塗装する事にしました。 ↓
034
黄色の塗装をした所に、0.7ミリ幅のマスキングテープでライン取りをした後、
赤を吹いています。 ↓
035
主翼のすぐ上の胴体部分に、小さい赤丸が何個も(8個)マーキングされて
いるので、HIQパーツ・円形マスキングシートのΦ1ミリでマスキング、その
上からウォークウェイのカラー(今回はネイビーブルー⑭+ブルーを使用)
を吹いています。 ↓
036
ウォークウェイの部分をマスキングしています。 ↓
037
で、今日は下面色のグレーを吹いた所です。 ↓
038
この後はグレーをマスキングして、上面色の塗装です。
その前にメシでも食うかな?
酒飲んで飯食ったら、眠くなるかな・・・?

1/72 EE.キャンベラPR.9・製作-005「7月2日(土)・林家ペーパー掛け」

名称も目的も知らないのですが、右エアインテークのすぐ後ろにある
四角い開口部、キットでは左右対称にモールドしてありますが、右側の
位置が間違っているので、プラ版で埋めて反対の位置に新たに
彫り込みを入れました。 ↓
025
垂直尾翼の方向舵を薄く削ったので、消えたモールドを彫り直しています。
実機では凹スジが入っている訳ではないのですが、ここはもうキットに
合わせた凹スジを入れて、良しとする事にします。 ↓
026
入れ忘れたオモリを入れるためにカットしたパネルを再接着して、ザックリ
適当にスジ彫りとペーパー掛けをやっています。 ↓
027
キャノピーも接着してしまいました。
いつもならもう少し後で接着する事が多いのですが、あまり細かい事は
考えずに、とっとと接着です。
隙間をタミヤパテで埋めています
塗装前にマスキングだけは忘れないようにしないといけません。 ↓
(最近やらかす事が多いからな~・・・)
028
ここまでで、7月2日(土)19時53分です。
029
来週の木・金曜日は用事があって作業が出来ないので、実質水曜日
までに完成させないといけません。
ここに来てかなり焦ってきました。
本当に出来るのか不安ですが、今更ジタバタしてもしょうが無いので、
やる事を一つづつこなして行く事にします。
(後はなるようになれです) (;^_^A

1/72 EE.キャンベラPR.9・製作-004「6月30日(木)・微調整」

んぎゃ~!!やっちまった~!!オモリを入れ忘れた~!!

本来なら、胴体のパネルが別パーツになっているので、それを接着する
前にオモリを入れて接着するようにと、忘れないように事前にちゃんと
オモリの用意をしておいたのにもかかわらず、組み立てを急ぐあまり、
オモリを入れ忘れてパネルを接着してしまいました。
しょうが無いので、胴体パネルの一部をカットして、そこからオモリを
入れる事にしました。
019
カットした所からオモリを入れて、エポキシ接着剤を流し入れたところです。
                          ↓
020
排気口の辺りに貼り付けたプラ版を、主翼のラインに揃えて整形しました。
                         ↓
021
前脚周りの胴体左右を張り合わせた所に隙間があったので、プラ版を
小さくカットして、隙間に接着しました。 ↓
022
接着が完全に乾いたので、整形した所です。 ↓
023
ここまでで、6月30日(木)20時52分です。
024

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-005[シルバー祭り・中盤]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-005[シルバー祭り・中盤]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-005[シルバー祭り・中盤]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-005[シルバー祭り・中盤]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-005[シルバー祭り・中盤]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-005[シルバー祭り・中盤]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパーセイバー・製作-005[シルバー祭り・中盤]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパー セイバー・製作-004.7[ドロ沼化?]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパー セイバー・製作-004.7[ドロ沼化?]
  • モノグラム 1/48 F-100Dスーパー セイバー・製作-004.7[ドロ沼化?]
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ