「プラモでるでる日記」・・・であります。

プラモとか、何かを作ったり、つぶやいたり、まったりおやじ日記。

1/72 セスナA- 37B

1/72 セスナA- 37B・製作-002[十字]

十字になりました。 ↓
007
機首の白い丸棒は、ミニガン・ブラストチューブのパーツが 行方不明に
なってしまったので、プラ棒で作ったパーツを接着してあります。
そして、キットの凸モールドをなぞって、カッターでスジ彫りをしています。
スジ彫りと言うより、カッターで強めに引いているだけなので、どちらかと
言えば、スジ入れですね。
なので、塗装した後でどれだけ効果が出るのかは、やってみないと
何とも言えません。
スジ入れした後、機体の全面をサンドペーパーで研ぎ出しています。
 ↓
008
しかし、いつの間にか子供の頃にはやらなかったような、無くなった
パーツを自作して接着したり、スジ入れや全体のペーパー掛けまで
やり出しちゃったよ~。
子供の頃は表面の仕上げとか、気にもしなかったから、しょうが
ないか・・・。
あまり何も気にせず 取っ掛かり、手を付けたらドンドン進めるのを
子供の頃のようにやる!・・・と言う体だな・・・ウン!
(一人納得!)
本体・翼端チップタンク・ ドロップタンク・チューブランチャーの表面を、
サンドペーパーで研ぎ出しています。
う~、ようやくパーツの研ぎ出しが、大体終わったぜい。 ↓
009
疲れた~、もう飽きて嫌になりそうだけど、ここで止めると、完成出来なく
なりそうだから、何とか我慢して続けるしかありません。
でも、研ぎ出したパーツを見ると、結構良い感じなので、少しはやる気が
持ち直して来るような気がします。
と、ここで記事をアップしようとしている所で、インフルエンザ(疑い?)に
かかってしまい、38度5分の熱が出て寝込んでいました。
今は熱も下がり体調もかなり回復して来たのですが、そうは言っても
まだ本調子では無いので、続きの作業はもう少し後になりそうです。
取り敢えず、ここまでの記事アップです。

つづく

1/72 セスナA- 37B・製作-001[開始]

さて年が明けてから、モヤモヤ考えながらあれこれ眺めていたのですが、
たまには子供の頃のようにあまり何も考えずに、なるべくキットを
ストレートに近い状態のまま、筆塗りで作ってみようと考え物色して
いましたが、棚に置いてあったハセガワ1/72 セスナA-37がたまたま
目についたので、引っ張り出して、作ってみる事にしました。 ↓
001
002
このキット、買ってから既に40年近く経っているような気がします。(;^_^A
最初にコクピットを眺めると、流石に古いキットなので計器盤がスライド
マークのみで、台紙ごと切り抜いて貼り付けるような指示になっています。
これはスライドマークの計器盤の形に合わせて、0.5ミリのプラ板を
切り出して、それに貼り付ける事にしました。
スライドマークを水に浸して引き上げ、待つこと数秒・・・見事バラバラに
なってしまいました。(;´д`)
計器盤の形に、プラ板を切り出していただけ良かったのですが、さて
どうするか?
手持ちのデカールを探して、B-17 の計器盤のデカールを利用する事に
しました。 ↓
003
この辺は適当に、簡単に済ませる事にします。(^o^)v ↓
004
しかしマーキングのデカールに付いてはどうしたら良いものか?
手持ちのデカールを探してみましたが、これに利用出来そうな 物は
見つかりません。
フィルムリキッド的な物は持っていないので、試しにマルチプライマーを、
キットのデカールに塗ってみる事にしました。 ↓
005
果たして上手く行くのかは分かりませんが、後のお楽しみ・・・。( ̄▽ ̄;
ドロップタンク、チューブランチャー、翼端チップタンクを貼り合わせて、
接着しています。 ↓
006
上の方に写っているトグロを巻いている物体は、機首に入れるオモリの
糸ハンダのトグロ巻きです。

つづく

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

でるでる

ギャラリー
  • 今度はセミです。
  • 今度はセミです。
  • 今度はセミです。
  • 今度はセミです。
  • 今度はセミです。
  • 今度はセミです。
  • 今度はセミです。
  • 今度はセミです。
  • 今度はセミです。
  • 虫の恩返し?
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ