「プラモでるでる日記」・・・であります。

プラモとか、何かを作ったり、つぶやいたり、まったりおやじ日記。

体調

落とした~・・・?

今日は、入院・手術をしてから3ヶ月後の定期検診でした。
手術後は、本体に関しては殆んど?いや、ほぼ問題は無いようです。
(今の処は)
本体以外、つまり痒い痒いのアレルギーっぽいのが、まだ若干収まり
きっていないようです。
まあそれはどうでも良い事なのですが、病院から帰ってきて2時過ぎの
遅い昼食でも摂ろうと思い、電車を降りてすぐのスーパーを覗き、弁当を
買って最初の交差点まで行った所で、たたんだ傘とスーパーの袋を手に
持っているだけじゃないですか。
「ありゃ!セカンドバックが無い?」と言う事に気が付きました。
「ヤバイ!」焦りながら、来た道を目を皿のようにしながらそのまま戻り、
スーパーをひと通り見渡し、そのまま駅まで戻って、駅員さんに落とし物は
無いかを聞いて、更には乗っていた電車にも確認を取ってもらいました。
快速列車なので、次の駅に着くまでまだ10分程掛かるというので、
それまでもう一度スーパーに確認に行きました。
スーパーで落とし物の届けは無いか聞いたら、アッサリ「ありますよ」と
返事が返ってきて、私のバッグがすんなり私の手に返ってきました。
取って返して駅に戻り、お詫びとお礼を言って帰ってきました。
拾ってくれた方、スーパーの人、駅員さん、皆さん本当にありがとう
ございました。感謝!感謝!
バックの中身 : 処方箋で出して貰った薬1ヶ月分、通話の出来ない
スマホ、イヤホン、メガネ等でした。
通話の出来ないスマホは何のため? : 音楽プレイヤー、カメラ、時計、
カレンダー、計算機、メモ帳等と、それなりに大活躍しているのです。
5年以上前に折りたたみ傘を落として以来ですが、今回は傘どころの
話では無く、相当焦ってしまいました。

皆さんも、どうぞお気を付け下さい。

紫陽花

ちょっこし入院してました

以前からの持病がチョッと不調の顔を出し、体調不良になったので、
症状改善治療のため、8日間入院していました。
治療は上手く行ったようなので、取り敢えずは、OKと言うところです。
001
入院していた病院の屋上のコンクリートの割れ目に咲いていた花です。↑

治療のための検査は、フルコースな感じでした。
入院初日、昼前に病院入りし、説明を受けた後点滴装着、午後から
早速検査、「超音波・エコー」「CTスキャン」と後、「もう1つ」で、合わせて
3つの検査。
まあ、全部合わせても2時間半程度。
2日目は朝から、胃カメラのような管(くだ)を口から入れてのエコー検査。
(胃カメラでは無い)
1時間位なのですが、麻酔が効いている内の検査なので、さほど
苦にはならないが、最後の方で麻酔が切れて、管を引き抜く時に、
若干「オエッ!」となる。
午後は暇。
次の日の3日目は何の検査も無く、午後はシャワーを浴びる。
4日目は午後から、本番の治療術式。
さすがに約6時間かかったが、実際は麻酔が効いている内の事なので、
それ殆ど長くは感じない。
只、途中で麻酔が切れたが、顔にはブルーシートの様な物で覆い隠されて
いるので、辺りはどうなっているのか分からず、暫くぼうっとした頭で
どうしたものか考えていたのですが、「もう麻酔は終わりですか?」と
聞いたら、「あっ、麻酔入れますね」との返事が。
次に目が覚めたら、もう終わったと勘違いして身体を動かしたら、
「あっ、動かないでください」・・・で麻酔。
3度目は様子を見ていたら、「あっ、胸が熱くなって来ました」・・・で麻酔。
畜生、何度麻酔を切らしやがるんだ!!
4度目麻酔が切れたら、「でるでるさん、もうすぐ終わりですよ」、「あ~
やれやれ」それから10分位して(半分寝ているので、実際の時間は
分からないが)何やら体から管(くだ)を引き抜く様な感覚がした後、
「でるでるさん、お疲れ様」の声。
病室で待っている家族の所に、いつもは何となく「ふわっ」とした感じの
先生が、力強く!「上手く行きました!色々多種多彩な(?)不都合な
部分も全部やりました!」と、どや顔で説明してくれたと、後で家族に
聞かされました。
(きっと物凄く上手く行ったゾ!と言う「ドヤ顔」なんだろうな・・・多分)
しかしこの後、病室に戻ってから、完全に止血が確認されるまで、
約6時間は仰向けのまま姿勢を変えずに、絶対安静と言う事で、
まあ、我慢するしかありませんでした。 
その後は上手く改善されているようで、不調な所は見られません。
何も無かった元通り100%と言う訳には行きませんが、普通に
生活をする程度には、何も問題は無いでしょう。
暫くは3ヵ月置きの経過観察が必要なのですが、無病息災ならぬ、
一病息災と言う所でしょうか?
一つ残念なのは、退院してから術後1ヵ月は酒を飲むなと言われた
事です、あ~~~残念・・・無念・・・。
しょうがねえ、我慢するしかあるまいな~。
(うぬれ!ひと月後に見てやがれ!!??)  ( ̄▽ ̄;)
おんだなみさんなら、飲み過ぎではなく、飲まな過ぎ?で身体を
壊すかもしれませんね。(失礼) (;^_^A
治療の後の4日間は経過観察の為、すぐには退院出来ませんが、
普段あまり読まないのですが、暇な時間には、こんな時位はと、
珍しく本を読んでいました。
レンズマンシリーズ(古いよね!(^_^;A  )  2冊と、他の3冊。
レンズマンシリーズ全7巻は、いつか読もうと何度も思いながら、
本自体が中々揃えられずに、何とか揃った時には、これでいつでも
読めると満足してしまい、そのままになっていました。
2冊読んで、後5冊は果たして読めるのか?
おんだなみさんのように、本をちょくちょく良く読める(📖 👓)ようなら
良いのですが、いつも感心してしまいます。
体調不良と言っていたので、心配になって蛮尾さんがメールをくれた
ようですが、返信も無いので気になって、4月30日の夜に私の家に
電話したら、うちのカミさんから入院している事を聞いたようで、
次の日に蛮尾さんが、お見舞いに来てくれました。
本当はこっそり入院して、こっそり退院しようとしていたのに、
バレちまったぜ、チッ!
いやいや蛮尾さん、わざわざ来てくれた上に、結構なお見舞い品まで
頂きまして、大変ありがとうございました。
002
戦利品じゃ!? ↑
入院中のお見舞いには、バッチリなアイテムです。(^o^)v
明日は退院だ!って思っていた矢先、その日の晩に薬の副作用なのか?
特に背中の辺りと、脚や腕の一部に赤い発疹が出てしまい、痒くて
たまらなくなりました。
次の日に先生の見立てでは、おそらく治療術式中は色々な薬を使うので、
特定するのは難しいのですが、副作用によるジンマシンが出たのでは
無いかと言う事でした。
もしや退院が延びるのでは?と一瞬危惧してしまいましたが、「取り敢えず
今日退院して、様子を観ましょう」と言われ、チョッとほっとしました・・・が、
「恐いのは、アナフィラキシーショックなので、もし酷い症状・・・例えば、
呼吸困難とかになったような時には、すぐここに来るか?近くの病院に
行ってください」・・・だって、おいおい!!
家に一人で居る時に、呼吸困難になったら、どうやって病院に行けば
良いんだよ??ってね。
まあ、取り敢えずは退院しますけど、お願いしますよ!って、感じですよね。
まあ、そんなこんながありながら、何とか退院出来ました。 (^_^)v

一日経った今日は、何か急に、原因となって治療した部分以外の体の
あちらこちらの部分が、微妙に痛くなったり、痛く無くなったりと、訳が
分からないのですが、これも体が回復傾向に向かっている途中の、
良い兆候なのだろうと考える事にしています。
何せ6時間も掛かった術式から、まだ5日しか経っていないのですから、
それを考えたら「多分こんなもの」・・・か、「これはまだ良い方」・・・
なのかもしれません。

ノロわれてしまった・・・?

2月9日月曜日から、3~4日体調を崩していました。 
今は大分良くなって来ていますが、まだ本調子ではないみたいです。
どうやら、ノロウイルス的なものにやられてしまったようです。 

9日月曜日は、午前中から胸がムカムカして気持ちが悪く、何度か
トイレに行きました。 
寒気がして、布団で横になっていても、全然体が温まりません。
奥さんが帰ってきたら、「普段不規則な生活を送っているから、
体調が悪くなるんです。これからはもっと気を付けてください!」
ナンて事を言われるんだろうな~と、覚悟していました。 
夕方、会社に行っている息子から電話があり、「体調が悪いので
早く帰るけど、気にしないで」 と、言って来ました。
「あれれ~、これはもしや?」と思っていましたが、帰ってきた息子が
医者に寄って来て、「ノロウイルス的なものに、やられたのでしょう」
と、言われたそうです。
「お母さんに連絡をとったら、同じように体調が悪いんだって」 と
息子から聞いて、この時点で全員がやられた事が分かりました。 

私は大丈夫でしたが、吐いた2人は火曜日に会社を休んで、3人で
1日中寝ていました。     
ハッキリした原因は今も特定出来てはいませんが、奥さんのスマホ
検索j情報によれば、多分2~3日前に3人で食べた「生牡蠣」が、
最有力候補ではないか?との事でした。
少し体調が良くなってくると、雑誌の広告に出ていた「ご当地名物」の
「北海道・厚岸の牡蠣」の写真を見て、「旨そうだな、コレ!」 と
言っている私と息子、牡蠣の魅力なのか、それともただ懲りていない
だけなのか?・・・の2人でした。 

こういう時に限って何故か、急ぎの仕事が入って来たりする訳です。
月曜日に連絡をもらい、ヘロヘロしながら打合せに行って、その後
寝込んでいたので、その分を取り返そうと、週の後半は徹夜続きでした。
土曜日に納品を済ませたのですが、シリーズの別アイテムを引き続き
やることになり、後一週間から10日位は忙しさが続きそうです。 

そんな訳で、暫く強風の制作は中断しそうです。
楽しみにして頂いている方には申し訳ありませんが、もう少し
お待ちください、よろしくです~。

皆さんも変なウイルス等に取り付かれないように、体調管理に充分
ご注意ください。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • お店の話
  • お店の話
  • お店の話
  • お店の話
  • お店の話
  • 死ぬまでに、作っておきたいプラモデル・・・004
  • 死ぬまでに、作っておきたいプラモデル・・・004
  • 死ぬまでに、作っておきたいプラモデル・・・004
  • 死ぬまでに、作っておきたいプラモデル・・・004
  • 死ぬまでに、作っておきたいプラモデル・・・004
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ